アクセス解析
姫の望遠鏡 関東大震災
姫の望遠鏡
なぜ という疑問から始まり、オールジャンルでトピックを見つけてきて、書いてみたいと思います。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関東大震災
ニュートンの想定される日本の大地震の本を読みました。

関東大震災(M8クラス)は、22世紀に起きると予測されています。
そして、首都圏(M6~M7クラス)はいつおきてもおかしくないみたいです。ふいうちみたいですね。

首都圏の場合は、想定される地震は18パターンあります。
その他に未知の断層が動く場合も想定しているみたいです。その規模は最大でM6.9です。Mは6.9だが、震源が浅いだけに局地的に大被害をもたらすおそれはあるそうです。

これを読んで、地震の被害を最小限に抑える事を考えてみました。
まず、古い木造住宅密集地では、火災が発生する可能性があります。
地震がきたら、消防車は間に合いません。
そこで、家に消火器を置いておくとそれが、命を助けるものになると思います。近所との協力が必要でしょう。

そして、高層ビルからは、窓ガラスが落ちてくるでしょう。
その時は、新しいビルであればビルの中に逃げたほうがいいと思います。
古いビルであれば、近くの新しいビルもしくは、衣類で頭をカバーして即安全だと思われる場所に逃げたほうがいいと思います。
ガラスは、30M上から落ちてきたら、その道路の30M先まで飛ぶそうです。ですので、一番は、ビルのなかだと思います。
しかし、そのビルが古かったり、違法建築であれば、倒壊する可能性もありますので、そこの判断はそのときの状況に応じてするといいでしょう。

あとは、外国人等の犯罪が起こる可能性が高くなると思います。
日頃から、地域の人との接触をもっていることをお勧めします。

そして、デマが流れる危険性が十分にあります。
ですので、何か流れたら、まずは、デマでないかと疑う余裕の心も必要だと思います。


地震のときに役に立つと思う道具。

携帯電話、
笛、水、食料(糖分)、カロリーメイト等、ナプキン、靴かスリッパ(就寝中の地震の場合には、ガラスが落ちていたりするので役に立つそうです)、懐中電灯、ウインドブレーカー、タオル、靴下、消毒液マキロン、小銭、お金(最低親戚の家に行ける費用)、下着、ティッシュ、アルコールティッシュ、ラジオ、レジャーシート、薬(風邪薬、胃薬、腸の薬、)歯ブラシセット、身分証明証を日頃からリュックにいれているといいと思います。

住まない方がいい場所

ダムの近く、山の近く、海の近く、川の近く、原発の近く、工場の近く、JR等電車や新幹線が通る場所の近く、高速道路の近く、あたりまえですが断層の上、川の近く。
東京で言うと、埋立地、T川付近などは地盤は弱いかもしれませんね。

これから、地震に強い街づくりをしていくことと、地震予知が今後の課題ですね。
地震の数秒前にわかる機械がありますが、あれは、便利ですけど、100%ではないですね。間に合わないですよね。

地震っていつ起きるかわからないので、あまり気にする必要もないと思います。 
でも、それが心配であるのならば、その場所から避けたほうが無難だとは思います。
これから家を建てるのなら、耐震、免震、制震、そして、バリアフリーにしたほうがいいと思います。



スポンサーサイト

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
夜光ペンで何が出来るのか?ブログ
はじめまして 地震多いですね
夜、突然の停電で懐中電灯やロウソクを探されたことはありませんか?
蛍光灯などの光を蓄めて長時間光る夜光ペンを開発しました。
自分でもヘルメットや懐中電灯、緊急持ち出しリュック、靴、眼鏡にマークしています。
寝相が悪くても目が覚めれば見えますので、安心して眠れるようになりました。
よろしかったら一度ご覧ください。
2006/02/13(月) 12:09:25 | URL | kkaris #v0/owUAg[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.