アクセス解析
姫の望遠鏡 中国人女性の斡旋結婚
姫の望遠鏡
なぜ という疑問から始まり、オールジャンルでトピックを見つけてきて、書いてみたいと思います。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国人女性の斡旋結婚
夫にインスリン大量投与=中国出身女再逮捕へ-両親宅放火殺人でも聴取方針・千葉

 千葉県光町で中国出身の女(33)が、夫の農業鈴木茂さん(54)に糖尿病治療のインスリンを大量投与して殺害しようとした疑いがあることが10日、県警捜査1課の調べで分かった。女は鈴木さんにやけどを負わせた傷害事件で起訴されており、同課は同日午後、殺人未遂容疑で再逮捕する。
 また、1995年12月28日早朝、夫婦と同じ敷地にあった鈴木さんの父で無職利夫さん=当時(78)=と母愛子さん=同(73)=の家が全焼し、焼け跡から首を絞められた利夫さんと頭を鈍器で殴られた愛子さんの遺体が見つかる事件が起きている。
 同課は殺人放火事件として匝瑳署に捜査本部を設置しており、この事件についても女から事情を聴く方針。 
(時事通信) - 3月10日14時0分更新


単純に考えてこれって、計画的な犯行ですよね、、、
中国には、日本人男性との結婚を斡旋するビジネスがあるそうですが、貧乏な中国人が、金持ちと思われる日本人男性と結婚したがっているそうです。日本人男性でも、若い女性と結婚したがっている人がいたら、需要と供給がみたされています。
それで実際日本にきたら夢のような暮らしができると勘違いしている方が沢山いるそうですが、そんなことはないので、現実はほど遠いみたいです。それで、金目当てにやったんでしょうか、、、

まあ一概にはそうとも言えませんが、中国人(田舎の地域)は情報を知らない人が多いと思うので、ビジネスの言葉にだまされてくるひともいるのでしょう。暮らしも大変な人は。少しの希望なのでしょう。
そして、日本人に対して、国の教育の仕方も宗教的なところがあるみたいなので、憎しみとのバランスが兼ねあって簡単に殺してしまうのでしょうか?短絡的な犯行ですよね。

今後外国人労働者が増えるとも言われていますが、中国人の幼児殺害といえ、今回の事件といえ、国ももう少し見直したほうがいいのではないでしょうか?
外国人労働者が増える背景も考えると、もう少し日本人を外国に流れることを止めるような国づくりが良いでしょうね。

そして、中国人(貧乏な地域)でも、小学生の頃からの日本人が受け入れをして、日本の教育で育てたらまた違うかもしれませんよね。
そんな政策も少子化対策の方法であると思います。
もちろん高度な試験を突破できた人だけですが。
そしたら優秀な人材を確保できる可能性もまたありますよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして。トラック・バックに感謝します。問題は計画的な犯罪か否かでしょう。生命保険等が関与していれば計画的は確定でしょう。しかし夫婦の年齢差と、夫が糖尿病の関係が気に成りますネ!。そして子供の有無も報道されていません。つまり、この場合嫁の来てが無い、スーダラ跡取の息子に中国人の嫁を迎えた。だが結果として、何年も立たずに、夫婦関係が崩壊した。しかし嫁として両親の世話と重労働をさせられる立場に追い込まれた。私の想定では、夫婦に子供は居ませんネ!。彼女に子供が居て、夫婦関係が円満なら事件は無かったと考えます。恐らく、彼女の実家に対する経済援助の約束【多くの事例ではこの協約があると聞きます】が反故にされていた筈です。夢と現実のギャップに疲れた、哀れな結婚では無かったかと危惧して居ます。何れ捜査・検察の告発で判明するでしょうが、此処は朝鮮系女性弁護士が無償で弁護してでも解明すべき道義的責任のある処でしょう。現在の司法界は、朝鮮系が中国系を抑圧して居る状況と認識します。
2006/03/11(土) 01:08:53 | URL | 佐藤 一郎 #/S3wzPpU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.